月別アーカイブ: 3月 2012

キッチンリフォームについて

キッチンリフォームを検討されている人によく質問されるのが「大体いくらぐらいかかりますか?」という、費用の目安についてです。 ざっくりと考えると、キッチンリフォームの費用は、キッチンや設備機器の取り付け工事費を含めた金額と、解体・撤去処分、床・壁・天井の造作、電気・水道・ガスなどの各工事費の合計です。 でも、キッチンの価格はさまざまですし、プラン変更の程度によって工事費は大幅に変わるため、費用の目安をひと言で答えるのはとても難しいのです。 キッチンの価格の目安はショールームでわかる たとえば。I型のオープンキッチンで、ガスコンロ、食器洗浄機、浄水器内蔵シャワー混合水栓、レンジフードを含めて、約142万円(税込)。搬入費や取り付け費などの費用は含まれていません キッチンの価格は、設備メーカーなどのショールームの展示品にプライスカードが添えられているので、これを見ればわかります。ショールームではプランの相談や見積作成を無料で受けてもらえるので、気に入った商品で作成してもらえば、もう少し具体的な費用がわかるでしょう。キッチンのサイズを調べておいたり、図面などを持参するのがおすすめです。事前に準備しておくと、相談するときにスムーズです。 また、価格はカタログにも掲載されているので、近くにショールームがない場合は取り寄せてチェックしたり、ホームページで確認するとよいでしょう。 プライスカードやカタログ、ホームページに記載されている価格はキッチンのメーカー希望小売価格で、取り付け工事費は含まれていません。したがって、「このキッチンにしたら最低でも100万。これに工事費がプラスされる」など、最低限必要になる費用を知ることしかできないのです。 リフォーム事例を参考にしても リフォーム雑誌やインターネットなどに掲載されている、リフォーム事例を参考にする方法もあります。工事費用の他に、間取図や設備機器名なども掲載されているので、「このぐらいの工事なら、いくらぐらい」という目安をたてるのに活用できます。 費用のUP/DOWNは何で決まる? 目安をたてるために知っておきたいのが費用の変動要因です。そこで、変動ポイントをキッチンと工事費に分けて説明しましょう。 キッチン 同じサイズ・レイアウトで比較した場合、費用の変動幅が最も大きいのが、キッチン本体の仕様です。扉材の種類は素材や仕上げ方法によってかなり変動し、引き出しや取手のタイプによっても値段が違います。さらにカウンタートップは素材、シンクは素材や形状で値段が変わります。 ビルトイン機器の代表格、ガスコンロやIHクッキングヒーターは、多機能であるほど値段が高くなり、トッププレートの素材によっても変わります。また、IHクッキングヒーターの場合、同じ3口でもプランによって価格は若干異なります。ガスコンロでは、同じ3口タイプでも、機能差やトッププレートの素材差で価格が違ってきます。 レンジフードはプロペラファンより、デザインフードの方が価格は高くなります。水栓金具はハンドシャワータイプか、浄水器一体型かなどで変動します。さらに、食器洗浄機やガスオーブンなどを入れると、その価格が追加されます。 キッチンの機器類は、キッチンカタログに掲載されていない商品でも、リフォーム会社にキッチン本体とは別途に取り寄せてもらい、取り付けてもらうことも可能です。ただし、そのような対応をしないリフォーム会社もありますし、若干割高になったり、保証範囲や期間が変わってしまうこともあるので、リフォーム会社に事前確認をしておきましょう。 http://www.hope-plan.com お問い合わせください(見積は無料です) 工事費 キッチンと同じシリーズの収納キャビネットは種類も豊富。同じキャビネットでも扉材のグレードによって費用は変わります 工事費は、プランによって大きく変わります。単純にキッチンを入れ替えるリフォームより、I型からL型に変えるなどのプラン変更の方が、床や壁の解体・造作などの工事が発生するため費用は高くなります。水栓、コンロ、レンジフードの位置を大きく動かした場合、設備配管のやり替え工事が発生するため、費用はアップします。 さらに、収納のつくり方でも変わります。スペースだけ確保して手持ちの食器棚を置くか、造り付け収納を設けるか、キッチンと同じシリーズの収納キャビネットを入れるかなど、つくり方次第で費用は大きく変動します。 リフォームは想定外のことも多い! 費用の目安のたて方について、参考になりましたでしょうか。 予算の目途がたち、キッチンリフォームをしよう!と決めたら、早めに見積を取ることをおすすめします。というのも、リフォームの場合、見積作成時に行う「現地調査」なしでは、何の工事が必要なのか把握できないことが多いのです。 また、どんなに丁寧に現地調査をしても、解体しないとわからないこともあります。 キッチンリフォームの想定外ケースで多いのが、湿気が原因となるものです。解体したらキッチンの床下がカビだらけだった、床が腐っていて水平ではなかった…といったものです。長年漏水していてシロアリの被害を受けていたケースもあります。これらに対応していくと工事範囲がどんどん広くなり、費用もアップしてしまいます。従って、想定外のリスクとしてどのようなことが起こりえるのか、依頼先に事前に聞いておくことも重要です。 目安のまま検討を進めず、早めに見積を取り、想定外のリスクも踏まえたうえでリフォーム予算を決めれば“予算オーバー”を防げるはずです。 プランも予算も満足できる希望あるリフォームのお手伝いをさせて頂きます。 リフォーム、リノベーション 株式会社HOPE http://www.hope-plan.com

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪府貝塚市二色の浜公園遊具点検のお知らせ

大阪府貝塚市にある二色浜公園内の児童遊技場に設置されている 屋外遊具の点検業務を3月12日から(3日間の予定で)行います。 安全には最善の注意を払い作業を行います。 施設ご利用の皆様にご理解ご協力をお願い申し上げます。 大阪 遊具点検 診断 株式会社 HOPE http://www.hope-plan.com/ 遊具の事でお困りの事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ